« June 2005 | Main | August 2005 »

エビとピーマンのピリ辛炒め

昨夜のメニューは、

p7290310
 
 1 エビとピーマンのピリ辛炒め
 2 刺身こんにゃく
 3 味噌汁

エビを使いたくて、冷蔵庫の中にあった野菜と
合わせて作ってみました。
エビは殻をむき、背ワタを取って、食べやすい大きさに
切ります。
酒、塩、胡椒、片栗粉をまぶして、しばらくおきます。
赤ピーマン、エリンギ、ししとうを食べやすい大きさに
切ります。
フライパンにサラダ油を熱し、にんにくのスライスを入れ、
いい香りがしてきたらエビと豆板醤を入れて炒め、
さらに野菜を入れ、塩、胡椒、醤油、中華調味料で
味付けします。

スーパーで、刺身こんにゃくが目に付き、冷たさとのど
越しの良さを想像し、思わず買ってしまいました!

豆腐とえのき、わかめの味噌汁でした。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

いなり寿司とてんぷら

昨日はわくぐり祭でした。 
夫の弟家族もやってきて一緒に夕ご飯でした。
土用の丑の日でしたが、我が家の献立は、
わくぐり祭の日は、決まっているのです!
p7280309

 1 いなり寿司
 2 てんぷら
 3 いかなごの釘煮
 4 すまし汁

いなり寿司は義母がメインになって作ってくれるので、
私はアシスタントです。 
揚げはいなり用のものを油抜きして三角に切り、甘辛く
煮ておきます。
きくらげ、高野豆腐、人参も小さめに切って薄味に煮て
おきます。
酢飯は、義母の分量は、米一升に対して酢を1C、砂糖
を1.5C弱、塩2つまみです。
炊き上がったご飯に、この合わせ酢を混ぜ、あら熱が
取れたら用意しておいた具を入れて混ぜ、揚げに詰め
ます。

玉ネギ、茄子、生椎茸、インゲン、ジャガイモを天ぷらに。

釘煮はいただきもの。

わかめと卵、豆腐のすまし汁でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

(ちぬ)黒鯛のソテー、コチュマヨソース

昨夜のメニューは、
p7270308
 1 ちぬのソテー、コチュマヨソース
 2 ポテトサラダ
 3 味噌汁

ちぬは、お刺身にした残りを冷凍していたもの。
冷凍庫の中を探っていると出てきて、あわて
ました。 すっかり忘れていて・・・化石化する
前に見つかってよかった!

ちぬはすでに切り身にしてあったので、解凍後
塩、胡椒して、フライパンで焼きます。
いつものコチュマヨよりコチュジャンを少し多めに
してソースにしました。
ちぬの上にコチュマヨを塗り、チーズをのせて
さらに焼いてみました。
う~ん、チーズはなくてもよかったかな、という感じ。

ジャガイモは1.5cmくらいのサイコロ状に切って、
茹でます。
7-8mm角くらいに切った人参も一緒に茹でます。
竹串が通るくらいに煮えたら湯を捨て、粉ふき芋
状態にし、コンソメ顆粒で下味をつけておきます。
あら熱が取れたら、玉ネギのみじん切りやきゅうり
を入れて、マヨネーズで和えます。

野菜と豆腐の味噌汁でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

高野豆腐とごぼうの卵とじ

昨夜のメニューは、
p7260294
 1 高野豆腐の柳川風
 2 ジャガイモとピーマンのカレー炒め
 3 野菜スープ

高野豆腐はぬるま湯で戻して固く絞り、長さと
厚さを半分に切り、細切りに。
ごぼうは細めのささがきにし、水にさらしてあくを
抜きます。
フライパンにだし汁(1C)、砂糖(大1弱)、醤油(大1)、
みりん(大0.5)を煮立て、まず水を切ったごぼうを煮、
しばらくして高野豆腐を入れて煮ます。
5-6分経ったら溶き卵をまわしいれ、火を通して
出来上がり。 万能ネギの小口切りを振ります。

ジャガイモは5mmくらいの細切りにし、さっと茹でて
おきます。
青、赤ピーマンも同じくらいの細切りにします。
フライパンに油を熱し、ピーマン、ジャガイモの順に
炒め、塩、胡椒、カレー粉で味をつけます。

一昨日の残りの野菜(レタス、キャベツ)で、コンソメ味
のスープにしました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

鯨の生姜焼き風

これは一昨日の晩ごはんです。
少し離れたところにあるスーパーに、鯨肉が売られて
いました。 ?鯨、食べていいの?なんて思いながら
カゴの中へ・・・
p7250292
 
 1 鯨の生姜焼き風
 2 焼き茄子
 3 味噌汁

鯨は食べやすい大きさに切って、酒、醤油、生姜汁
につけておきます。
30分ほど置いたら、水気を切ってフライパンで焼き
ます。
鯨を取り出したあとのフライパンに、酒、醤油、玉ネギ
のすりおろしを加えて少し煮詰めてソースを作り、鯨に
かけていただきます。
幼い頃によく食べた、懐かしい味です。

なすびは洗って水気を拭き、縦に数箇所切込みを入れ、
皮が黒くなるくらいまで焼いて、皮をむき、醤油、ポン酢、
生姜汁につけて冷たく冷やし、おかかとネギの小口切り
をのせていただきます。

豆腐とわかめ、揚げの味噌汁でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

豚肉の味噌包み焼き

昨夜のメニューは、
p7240287
 1 豚肉の味噌包み焼き
 2 トマトのサラダ
 3 味噌汁

豚薄切り肉は広げて、小麦粉をうすくまぶします。
味噌(大3)、砂糖(大1-1.5)、片栗粉(小2)、
万能ネギ(4-5本分)の小口切りを合わせて
ネギ味噌を作り、豚肉の上にのせて肉を3つに
折ります。
小麦粉を水と卵で溶いた中にくぐらせ、コーンフレーク
を砕いたものをまぶします。
レンジの皿にペーパーを敷き、肉を並べて3分40秒
くらい加熱します。
ネギ味噌は豚肉300gくらいに対する量です。

さらし玉ネギ、せん切りきゅうり、輪切りトマトを
マヨポン酢でいただきました。

豆腐、えのき、玉ネギ、ネギの味噌汁でした。

レンジで料理することは少ないのですが、本来なら
油で揚げるようなものを、揚げずにレンジやオーブンで
料理できるのはいいですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

サイコロステーキ

ステーキなんて書くととてもご馳走風ですが
オーストラリア産の手に入りやすいお肉で
作りました。
p7220285


 1 サイコロステーキ
 2 もやしとピーマン炒め
 3 味噌汁

ステーキ用牛肉はサイコロ状に切り、焼く前に
塩胡椒します。
つけ合わせのエリンギを薄切りにしておきます。
にんにくも薄切りに。 
ソースの準備もしておきます。 マヨネーズにわさび
を混ぜ、醤油も少し入れて味を調えておきます。
にんにくをバターで焼き、そのあとにお肉を焼きます。
つけ合わせのエリンギも焼いたら皿に盛り、ソースを
添えます。

もやしとピーマンをオリーブオイルで炒め、軽く塩、胡椒
をして味をつけます。

豆腐、玉ネギ、わかめの味噌汁でした。

安いお肉もソースによって目先が変わり、おいしくいただける
ような気がします。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

ツナのせ冷奴

昨夜は頂き物のコロッケがあったので、
あっさり冷奴と味噌汁で終わりにしよう!と
手抜き料理!
冷奴のトッピングを、借りている本の中から探し、
ツナ缶があったので、これを試してみました。

p7210284

玉ネギは薄切りにして水にさらし、
絞ります。 醤油(大2)と塩コショウ
(少々)をボールにいれ、オリーブオイル
(120CC)を少しずつたらしながら泡立て
器で混ぜていきます。
油を切ったツナと玉ネギをこのソースの中に
漬け、しばらく置いて味をなじませてから使
います。
豆腐の上にのせ、大葉のせん切りを飾ります。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ひら天と野菜のぴり辛炒め

昨夜のメニューは、
p7190283

 1 ひら天と野菜のぴり辛炒め
 2 キムチ&大葉のせ冷奴
 3 野菜の味噌汁

ひら天は5mmくらいのせん切りに、ピーマン、ジャガイモ
も同じくらいのせん切りにしておきます。
ジャガイモはサッと茹でておきます。
フライパンにサラダ油を熱し、ピーマンを炒め、続いて、
ジャガイモ、ひら天を加えます。
砂糖、酒、醤油で味付けします。
今日は、砂糖を控え、醤油を多めにしました。
最後に豆板醤を少し加えて混ぜたら出来上がり。

冷奴にキムチが合うと聞いていたので試してみました。
キムチを細かく切って、大葉のせん切りとともに冷奴に
トッピングし、ポン酢をかけていただきました。
噂どおり、おいしかったですよ。

暑い時は、砂糖を控えて、さっぱり味がいいですね。
冷奴もいろんなバリエーションで楽しみたいものです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

鯵のピザ風

昨夜のメニューは、
p7180282

 
 1 鯵のピザ風
 2 なすと揚げの甘辛煮
 3 味噌汁
 
鯵は骨と皮を取り除き、軽く塩、胡椒をして
フライパンで焼きます。
片面が焼けたら裏返し、トマトソースをぬって
たまねぎの薄切りをのせ、チーズをのせて
蓋をして、チーズが溶けるまで焼きます。
タバスコを振っていただきました。

揚げは熱湯をかけ、絞って、砂糖、みりん、醤油
で煮ておきます。 
2cmくらいに切ったナスは塩水に漬けてあくを抜き
揚げの鍋に加えます。 
1Cくらいの水も加えて煮ます。
なすがくたくたになるくらいまで煮てできあがりです。

豆腐とわかめの味噌汁でした。

参考にした本では、鰯を使ってピザ風に焼いていま
した。 
鯵を買っていたので鯵で試してみましたが、なかなか
よかったです。
トマトソースは、栗原はるみさんの『簡単トマトソース』
のレシピで作りました。 
にんにくオイルでトマトの水煮を炒めて煮詰め、コンソメと
胡椒を加えるというものです。
うちはにんにくオイルは作っていないので、オリーブ
オイルでにんにくを炒めて使いました。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

豚の生姜焼き

昨夜のメニューは、
p7170280


 1 豚の生姜焼き
 2 かぼちゃのマヨネーズ和え
 3 味噌汁

豚肉は梅酒煮に使った残りのロース肉を5mmくらいに
スライスして使いました。 2人で150gくらいだったと
思いますが、野菜を多くすることで満足できます。
(これは、若い人では物足りない量でしょうね)

豚肉は軽く塩、胡椒をして、小麦粉をまぶして焼いて
おきます。
玉ネギのスライスをサラダ油で炒め、酒、みりん、醤油、
おろししょうが、おろしにんにくを入れてアルコール分を
飛ばすくらい煮詰めます。
焼いておいたお肉を入れて、軽く煮ます。
仕上げにごま油をまわしいれ、生姜のせん切りを飾り
ます。

かぼちゃは5mmくらいの厚さの食べやすい大きさに切り、
レンジにかけ、柔らかくします。 
玉ネギはみじん切りにして、水にさらします。
かぼちゃと玉ネギをマヨネーズで和えます。

豆腐と大根、人参、揚げの味噌汁でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

高野豆腐の肉巻きパン粉焼き

昨夜のメニューは、
p7150267
 1 高野豆腐の肉巻きパン粉焼き
 2 セロリの葉のおひたし
 3 キムチ
 4 味噌汁

今、図書館で、『エッセ』の別冊を借りています。
その中で見つけた、今あるものでできるメニューです。
毎日の料理はあるものでできるものが一番ですね。

高野豆腐(2個)は、砂糖(大1)、醤油(小1)、だし汁
(C1)を煮立たせた中に入れ、煮汁がなくなるまで
に含めます。
高野豆腐が冷めたら、だし汁を軽く絞って、豚薄切り
肉で巻きます。 
本ではフライにしていたため、きちんと巻くように書か
れていましたが、焼きつける場合は適当でOKです。
小麦粉を水で溶いたものにくぐらせ、パン粉をつけ、
フライパンに油を引いて焼きつけます。

セロリの葉、トマト煮などにはよく入れていますが、
サラダを作ると残ります。 おひたしにしてみました。
おかかをのせ、ポン酢でいただきました。

久しぶりにキムチを買いました。 近くのスーパーに
売っているのですが、5種類くらいある中で一番
気に入っているもの。 他のものは買おうと思い
ません。 少し割高なのでめったにカゴに入れま
せんが!

豆腐とわかめの味噌汁でした。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

鶏肉と野菜の酢炒め

昨夜のメニューは、
p7140266

 1 鶏肉と野菜の酢炒め
 2 冷奴
 3 味噌汁

鶏ムネ肉は細切りにして、塩、胡椒、卵、片栗粉を
揉みこんでおき、さらに、サラダ油を加えてさばいて
おきます。
ごぼうはせん切りにして水にさらし、大根もせん切り
にして塩を振っておきます。 人参、生姜もせん切り
にしておきます。
フライパンに油を熱し、生姜を入れて炒め、続いて、
鶏肉を炒めます。 八分通り火が通ったら、ごぼう、
人参、絞った大根を順に入れ炒め合わせます。
砂糖、酢、醤油、うまみ調味料で作ったたれをまわし
かけ、汁がなくなるまで炒めます。

大葉をのせてポン酢でいただくいつもの冷奴でした。

麩、大根、わかめの味噌汁でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

鰯の甘酢味おろしのせ

昨夜のメニューは、
p7130261


 1 鰯の甘酢味おろしのせ
 2 糸こんにゃくとピーマンのぴり辛きんぴら
 3 味噌汁

数日前にネットの料理をフラフラしていたときに、
どこかでであった料理です。 そのときには、
ふ~ん、こんな方法もあるのか、と軽い気持ちで
見ていたので、半分は想像で作ってみました。

鰯は開いて、骨をとり、軽く塩、胡椒をして焼く、
または揚げておきます。
皿に盛り、大根おろしと大葉のせん切りを乗せ、
酢、砂糖、醤油でつくったたれをかけていただきます。
大根おろしはたいてい、ポン酢かお醤油でしたが、
ときにはこういうのもいいかな、と思います。

糸こんにゃくは茹でて、適当な長さに切っておき、
ピーマンはせん切りにしておきます。
赤唐辛子は種を取って、小口切りに。
フライパンに油を敷き、材料を入れて炒め、砂糖、
醤油、酒で味付けます。

玉ネギ、わかめ、豆腐の味噌汁でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

豚肉の梅酒煮

昨夜のメニューは、
p7120260


 1 豚肉の梅酒煮
 2 トマトとセロリのサラダ
 3 味噌汁

豚ロース塊肉(300g)は、熱湯に入れて白っぽく
なったら取り出し、梅酒(1C)、しょうゆ(1/3C)、
生姜の薄切り(1片分)とともに、途中で返しなが
ら、40-50分煮ます。 
煮えたら取り出し、残っただし汁を煮詰めてソース
を作ります。

トマト、セロリ、さらし玉ネギ、ブロッコリーを、
マヨネーズ、ヨーグルト、酢、砂糖で作ったソース
でいただきました。

豆腐と野菜の味噌汁でした。

昨日使った豚肉も、先日牛肉と一緒に仕入れていた
輸入肉。 国産の半値くらいなので、使いやすいです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

野菜の揚げ浸し

昨夜は
p7110256

 1 野菜の揚げ浸し
 2 トウミョウの胡麻和え
 3 味噌汁

というメニューでした。

茄子、ジャガイモ、かぼちゃ、さやインゲン、ごぼう、ししとう、
竹輪を使いました。
それぞれ、食べやすい大きさに切って、素揚げします。
だし汁(3C)、醤油(大4)、みりん(大3)、砂糖(小1)、赤
唐辛子で作ったたれに、次々揚げたものを浸していきます。
夏の我が家の定番メニューのひとつです。 栗原はるみさん
のレシピを参考にして作っています。

トウミョウは茹でて水に取り、固く絞って食べやすい長さに
切ります。 ゴマ、砂糖、醤油、酒で作った衣で和えます。

豆腐、シメジ、大根、わかめの味噌汁でした。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

牛肉の野菜巻き

今夜のメニューは、


p7100255

 1 牛肉の野菜巻き
 2 きゅうりとシーチキンのサラダ
 3 味噌汁

今日使ったお肉はオーストラリア産。
と~っても安かったのでつい買ってしまいました。
お肉に軽く塩、胡椒をしておきます。
さやインゲンは5-6cmに、人参も長さをそろえて
せん切りに、セロリも同様に切っておきます。
お肉に野菜を巻いて、巻き終わりを下にして焼き、
コチュジャン、砂糖、酒、醤油で作ったたれをまわし
かけて、からめます。 いつもと少し違った、韓国風
肉巻きです。

きゅうりはせん切りに、貝割れは同じ長さに切り、
シーチキンと合わせて、マヨネーズで和えます。

豆腐、わかめ、揚げの味噌汁です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

チヌのお刺身

昨日は別のメニューを考えていたのですが、
夕方、釣ったばかりという、チヌをいただき、
急きょ変更。


p7080244

 1 チヌのお刺身
 2 筑前煮
 3 チヌのアラのお吸い物

チヌは、一匹頂いたので、片身をお刺身にしました。
残りは、塩焼きにでも、と思って切り身にして冷凍
室へ。

昨日も煮物だったなぁと思いつつ、こんにゃく、人参、
ごぼう、揚げ、ジャガイモ、竹輪で筑前煮に。

私が3枚におろしたため、アラにもおいしい身がつい
ていて、贅沢なお吸い物になりました。
お豆腐を入れ、三つ葉を散らしました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

鮭のゴママヨ焼き

昨夜のメニューは、
p7070242


 1 鮭のゴママヨ焼き
 2 ジャガイモとさやインゲンの煮物
 3 味噌汁

鮭は骨を抜き、軽く塩、胡椒しておきます。
その鮭にマヨネーズをのせてのばし、黒ゴマをたっぷり
ふり、アルミ箔で作った舟に入れてオーブントースターで
15分くらい焼きます。

ジャガイモとさやインゲンを、砂糖、醤油、酒、味醂で
煮ます。

大根、人参、玉ネギ、揚げの味噌汁でした。

鮭のゴママヨ焼きは数年前に『キューピー3分クッキング』
を偶然見たときにしていたメニュー。
手軽さに魅かれて、それ以来我が家の定番の1つに。
そのときの料理名は、忘れましたが、我が家での呼び名
はこのタイトルです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なす味噌

なす味噌は、白いご飯にとても合うメニューです。
昨夜は、

 1 なす味噌
 2 長芋入りもずく
 3 味噌汁

茄子4-5個は5mm角に切ります。 フライパンにごま油を
入れ、茄子をいためます。 透き通るくらいになったら、味噌
(大2)を入れて混ぜ、好みで、砂糖、みりん少々を加えます。
大葉のせん切りをのせて出来上がりです。

長芋を細くせん切りにし、もずくに加え、ポン酢醤油でいただき
ます。

豆腐ときのこの味噌汁でした。

なす味噌は初めてでした。 参考にした本では、味噌のみの
味付けでしたが、我が家にあうように、砂糖とみりんを少し
ずつ加えてみました。 次の日も、味がなじんで、おいしく
いただけます。 白いご飯がすすみます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ゴマまぶしバーグ

昨夜は、
p7040238


 1 ゴマまぶしバーグ
 2 こんにゃくのピリ辛煮
 3 味噌汁

少量の挽肉でも、ゴマをまぶすと満足感があるとか。
ちょうど合挽きミンチの使い残しが180gほどありました。
普通のハンバーグだと、2人分にちょうどいいくらい。
でも、明日のためにも作っておきたいので、小ぶりにして
ゴマまぶしにすることに。

ハンバーグだねを普通に作り、ゴマをまぶして焼きます。
片面にいい焼き色がついたら返して、水を少々くわえ、
蓋をして蒸し焼きに。
辛子酢醤油でいただきました。

こんにゃく(2丁)は手綱にし、水から茹でてざるに揚げ、
鍋に戻して空炒りします。 
だし汁(2/3C)、砂糖(大3)、みりん(大3)、醤油(大4)
を加えて、落し蓋をし、煮汁がほとんどなくなるまで煮ます。
赤唐辛子の小口切りも加えます。
これは、栗原はるみさんのレシピです。

お豆腐、玉ネギ、大根、人参の味噌汁でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

豆腐の味噌風味グラタン

昨夜のメニューは
p7030235


 1 豆腐の味噌風味グラタン
 2 きゅうりの中華和え
 3 味噌汁

クリームコーン缶(200gくらいのもの)を
ボールにあけ、中味噌(大2)を加えてソースを
つくります。
耐熱皿に豆腐(2丁)を食べやすい大きさに切って並べ、
ソースをかけます。
溶けるタイプのチーズをのせて、200℃くらいのオーブン
(トースター)で、15分くらい焼きます。 パセリかネギを
振って出来上がり。

きゅうりの中華和えは、『SAKE TO RYOURI』のかめきち
さんのレシピで。
砂糖、醤油、酢、ごま油で作ったたれの中にきゅうりを
乱切りにして漬けます。 冷蔵庫で冷やしていただきます。
かめきちさんはもやしも使われていました。我が家には
もやしがなかったので省きました。

玉ネギ、大根、人参、揚げの味噌汁でした。

グラタンにかけるソースは少し濃い目の味ですが、 
お豆腐をそのまま使うので、食べてみるとさほど気に
なりませんでした。
からだに優しいメニューではないかと思います。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

鶏ムネ肉のソテー・玉ネギソース

昨夜のメニューは、

p7020233


 1 鶏ムネ肉のソテー・玉ネギソース
 2 ひじきの煮物
 3 味噌汁

鶏ムネ肉は塩、胡椒をして、縦半分に切って、
皮のほうから焼きます。 油を入れなくても、皮から
油が出てきて焼けるのでヘルシーです。
(と、『今日の料理』に書いてありました。)
中心までしっかり火を通しておきます。
玉ネギをすりおろし、オリーブオイルで炒めます。
醤油と酢で味付けます。
焼いておいた鶏肉を薄く切り、玉ネギソースをかけて
出来上がり。

ひじきは戻して、人参、竹輪とともに炒め煮にします。
砂糖、酒、醤油、みりん、だし汁をくわえて煮ます。

豆腐の味噌汁でした。

うちの家族は鶏肉の皮が苦手。 でも、こうして焼くと
ヘルシーです。 今までは皮を取り除いて、油を敷いて
焼いていましたが、こうすると、油の節約にもなり、一石
二鳥(?)です。 皮はあとで取ればいいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ズッキーニのソテー・卵のコチュマヨ和えのせ

昨夜のメニューは、

p7010231


 1 ズッキーニのソテー・卵のコチュマヨ和えのせ
 2 きりぼし大根とキャベツの炒め煮・カレー風味
 3 味噌汁

ズッキーニは長さを半分に切り、縦に5mmくらいの
薄切りにし、オリーブオイルで焼いておきます。
ゆで卵をフォークでつぶし、コチュマヨで和えます。
コチュジャン多めの方がピリリとしておいしいです。
焼いておいたズッキーニの上に、卵のコチュマヨ和え
をトッピングし、パセリを振ります。

きりぼし大根は水洗いをし、しばらく水につけて戻し
ておきます。 キャベツは太めのせん切りに。
ネギ、生姜、にんにくのみじん切りを炒め、合挽きミンチ、
を入れてよく炒めたら、大根とキャベツも入れて炒めます。
酢、砂糖、カレー粉、醤油、だしの素(中華)、水、ウスター
ソース、ラー油で味付けします。 水分がほとんどなくなる
まで煮ます。

豆腐、大根、人参、玉ネギ、揚げの味噌汁でした。

ズッキーニは初めて使った野菜。 ほとんどクセもなく
いろんな料理につかえそうです。
『今日の料理』を参考に、うち流にかなりアレンジして
作ってみました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

豆腐入り鶏つくね

昨夜のメニューは、
p6300230

 1 豆腐入り鶏つくね
 2 トマトのマリネ
 3 味噌汁

木綿豆腐(半丁)は少し崩してレンジに2分かけます。
取り出して水を切り、さらにペーパーで包んで、皿を
のせて水切りします。
万能ネギ(3本ほど)は小口切りに。 さやインゲンも小口
切りに。 
鶏ミンチに、豆腐、ネギ、インゲンを加え、片栗粉、塩、胡椒
も加えて粘り気がでるまで混ぜ、小判型にしてフライパンで
焼きます。
砂糖(大3)、醤油(大3)、みりん(大1)を煮詰めてたれを
つくり、つくねに添えます。

トマトは輪切りに、玉ネギは薄切りにし、水にさらしておきます。
オリーブオイル(大3)、練り辛子(小1)、酢(大1)、塩、胡椒、
砂糖(小1)、白ワイン(大1~2)でマリネ液を作り、トマトに
玉ネギをのせ、上から液をかけます。 冷蔵庫で冷たくして
おくといいです。

長いも、玉ネギ、わかめの味噌汁でした。

暑い時には、お酢を使った、さっぱりしたものが食べたくなります。
毎日でもOKです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »