« September 2005 | Main | November 2005 »

大豆入り、野菜のトマト煮

pa270479

買い置きの大豆の水煮があったので、
大好きなトマト煮を作りました。
冷蔵庫にある野菜の整理にも一役
買います!

作り方:
玉ネギ、人参、ピーマン、茄子、ベーコン、すべて1.5-2cm
くらいの角切りにします。
大豆の水煮は、ざるにあけて水気を切っておきます。
鍋にオリーブオイルを熱し、ベーコンと野菜を次々入れて炒め、
大豆も加えてざっといため合わせます。
トマトの水煮を加え、砂糖、ケチャップ、白ワイン、塩、胡椒、
ウスターソース、コンソメ顆粒で好みの味付けをし、グツグツ
煮込んで出来上がりです。

少し甘めの味つけが好き! トマトの酸味とのコンビネーションが
たまりません!!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

カボチャの煮物で、ミニグラタン

pa230477
今回は、お休み中に作った、超簡単!
カボチャの煮物を使ったミニグラタンです。
ココット皿にカボチャの煮物5-6個をいれ、
ベーコン、溶けるチーズ、パン粉をのせて
オーブントースターで10分ほど焼いただけ
の簡単メニューです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ひじきの煮物を使って、高野豆腐の詰め物

前回のひじきの煮物を、これを作りたいがために
多めにつくり、残しておきました。
ちょっと味が濃かったかなぁ、と反省。
うちは薄口醤油使っていないので、加減がよく
わからず、醤油の入れすぎか!?
高野豆腐を煮る時は、薄口醤油があったらなぁ
とよく思います。 白く上品に仕上げたいですよね・・・
白っぽいほうが美味しそうに見えるし・・・

pa240478

作り方:
高野豆腐(2個)はしっかり戻して、
水を絞り、半分に切ります。
厚みに切込みを入れます。
ひじきの煮物40gくらいと、鶏挽肉
80gくらい、醤油少々を混ぜ、
4等分しておきます。
切込みを入れた高野豆腐に種をはさみ、だし汁、砂糖、酒、醤油
で味付けた煮汁の中に入れ、落し蓋をして15-20分煮含めます。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

ひじきの煮物

ひじきの煮物を作りました。
いつもは竹輪や揚げと一緒に煮てますが
今回は豚肉で。

pa230476
ひじきは言わずと知れた、鉄分の宝庫。
時々、無性に、『食べなくちゃ!』と思う
ときがあります。

作り方: 
ひじきは水につけて戻します。
人参はせんぎりに。 豚肉は小さめの一口大に切って
おきます。 さやインゲンは茹でて、斜め薄切りにして
おきます。
鍋に油を熱し、豚肉を炒めます。 色が変わったら、
人参、ひじきの順に加えて炒め合わせ、だし汁、
砂糖、酒、醤油で味付けます。
だし汁2Cに対して、砂糖、酒各大3、醤油大4くらいで
味付けました。
20分ほど煮含めて、火を止め、さやインゲンを混ぜて
出来上がりです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

鶏南蛮風ソテー・酢玉ネギのせ

pa210472


酢玉ネギを使った第三弾です。
今回は、残りの酢玉ネギに
鶏肉を漬け込んで焼いてみました。

作り方:
鶏ムネ肉は厚さを半分に切り、包丁の背で格子状に
叩き、軽く塩、胡椒をします。
これを、前々回から使っている酢玉ネギに漬け込み、
30分くらいおいておきます。
水分をとり、小麦粉または片栗粉をうすくまぶして
フライパンで焼きます。
残ったたまねぎを鶏肉を焼いたあとのフライパンで
炒めます。
皿に鶏肉を盛り、炒めた玉ネギをのせて出来上がりです。
レタスを添えました。

お弁当屋さんの鶏南蛮を目指したつもりでしたが・・・
もう少し叩けばよかったかな~?
味も少し薄めでしたが、玉ネギと一緒にいただくと
ちょうど良いくらいでした。

3回使って、酢玉ネギは使い終わりました。
ケチャップ味にすると、肉団子や大豆にも合いそうで、
また作って挑戦しようと思います。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

マグロのソテー・酢玉ネギきのこソース

pa180470
酢玉ネギを使った、第二弾です。
(酢玉ネギは前回の記事を参照してください)
柵で買ったお刺身用のマグロ、2人では
一度に食べきれず、半分冷凍していました。
そのマグロを利用しました。

作り方:
フライパンに油を熱し、ニンニクのスライスを香りが出るまで
炒め、酢玉ネギ適量とシメジ(2/3パック分くらい)のザク切り
を加え、炒め合わせます。
砂糖、酒(またはクッキングワイン)、ケチャップ、ウスターソース
水、コンソメ顆粒で味を調えます。
マグロはお刺身くらいの厚さに切り、塩、胡椒をして小麦粉を
まぶし、焼きます。
皿にマグロを盛り、きのこソースをかけて出来上がりです。

お魚を使っただけに、前回のよりもずいぶん軽い感じになった
ようです。
これもいける!という感想が聞こえてきました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ポークソテーとキャベツの酢たまねぎ炒め

pa140462
これは、鮫島正樹さんのレシピから。
ケチャップ味の野菜炒め、見てたら
食べたくなって、作ってみました。
酢玉ネギも保存がきいて、他にも
利用できそうです。
お肉は豚ひれの残りがあったのでそれを使いましたが、
元はロース肉で作られていました。

作り方(酢玉ネギ):
玉ネギ1個(200g)は、繊維に垂直に薄切りにします。
昆布(6x6cm)は粉末状に。
米酢(3/4C)と酒(小1)を鍋に入れ、3/4量まで煮詰め
粗熱を取ったら、はちみつ(大2/3)、塩(小1/4)、
醤油(大2/3)を加えて混ぜ、たまねぎを入れたボールに
注ぎ混ぜます。
完全に冷めたら粉末状にした昆布を加えます。

作り方(4人分):
キャベツ1/4個は1cm幅に切ります。
フライパンに油を熱し、キャベツと酢玉ネギ(180g)を入れて
炒め、水(2と1/2C)を加えて煮ます。
キャベツが柔らかくなったらケチャップ(大3)を加え、汁気が
ほとんどなくなるまで煮ます。
豚ロース肉(厚切り、4枚)は格子状に包丁で軽くたたき、
塩、胡椒をして小麦粉をまぶし、フライパンで焼きます。
器にキャベツを盛り、お肉を食べやすい大きさに切って乗せて
出来上がりです。

酢玉ネギが残っているので、近いうちにまたこれを使った
料理をしなければ、と考え中です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ソース味きんぴら

pa100458
ウスターソースをベースにして作った
ゴマソースを使って作るきんぴらです。
松本忠子さんのレシピを参考に作って
みました。
お好み焼きを思い出す味です。

ゴマソース:
白ゴマ(1/4カップ)はすり鉢でよくすり混ぜます。
ボールに、この白ゴマと、ウスターソース(1カップ)、
トマトケチャップ(大3)、砂糖(大1)を入れて、なめらかに
なるまでよく混ぜます。

きんぴら:
ごぼうは4-5cmのまっち棒状に切り、水にさらします。
人参も同じくらいの大きさに切ります。
ピーマンは種を除き、繊維に直角に5-6mm幅に切り
ます。
フライパンにバター(大1)を熱し、水気を切ったごぼうを
いれ、炒めます。
しんなりしてきたら、人参を加えてサッと炒め、続いて
ピーマンを加えます。
ゴマソース(大2)を回しかけて全体に味をなじませ、塩、
胡椒各少々で味を調えます。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

厚揚げのオイスターカレー煮

pa130461
先日図書館で竹内富貴子さんの本を借り、
その中から選んで作ってみました。
鉄分を摂るための献立が載っている本です。
オイスターソースとカレー粉が絶妙の味を
出して、夫も義母も絶賛のメニューでした。

作り方:
厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、7-8mm厚さに切って
おきます。
人参60gはせん切りに。 さやインゲンは茹でて斜めうす
切りに。 ネギは斜め切り。 牛肉200gは食べやすい大きさ
に切っておきます。
鍋に油を熱し、お肉を炒め、色が変わってきたらねぎ、人参、
厚揚げ、カレー粉(小2)を入れて炒めます。
全体に油がまわったら、醤油(大1と1/2)、酒・オイスター
ソース(各大2)、砂糖(大1と1/3)、水2Cを加えて煮立て、
15-20分煮ます。
器に盛り、インゲンを散らしてできあがり。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

おでん

p9260437
ここ2日ほど少し気温が上がりましたが、
おでん、作りました。
じゃがいも、卵、大根、ごぼうてん、ひらてん、
ちくわ、がんも、こんにゃく、牛スジを半日ほど
かけてコトコト煮込み、完成!
だし汁に、砂糖、酒、醤油を加えて好みの味で。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

セロリとカボチャのベーコン炒め

pa090455

セロリとカボチャ・・・一見、ミスマッチ。 
でも、ミスマッチの美味しさってあるみたい。 
ベーコンが良い橋渡し役になっていました。

作り方:
セロリは筋を取って斜めに5mm厚さに切ります。
カボチャは2-3cm角の5mm厚さくらいに切ります。
カボチャはレンジで、少し加熱しておくと、出来上がりが
早いです。
ベーコンも食べやすい大きさに切ります。
この三つをオリーブオイルで炒め、塩、胡椒で味付けます。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

レンジで、豚ひれ肉のゴマ焼き

まだまだ当分(?)続きそうです。レンジ料理。
お肉を使った料理は、ちょっと心配なのですが(慣れて
いないせいか)様子を見ながら作るといいかなと思います。
辛子の風味がほんのり、ゴマの味わい深さとよく合って
美味しくいただけました。

作り方:
豚ひれ肉(4-5切れ)は、塩をして、片側に辛子を塗って
おきます。
小麦粉を水で溶いたものにお肉をくぐらせ、ゴマをまぶし、
耐熱皿に並べ、刷毛で醤油を塗ります。蓋またはラップをし、
4分20秒ほどレンジにかけます。
pa090454


| | Comments (4) | TrackBack (0)

レンジで、レタスのオイスターソース蒸し

このレシピは、極め付きの簡単さ!!
でも、オイスターソースとごま油で、深みのある味わい!
安いレタスを買ったら、即挑戦してみてください♪
高城順子さんのレンジ料理の本からです。

レタス(1/2個)は洗って、大きめにちぎり、水気をきって
おきます。
耐熱皿にレタスを盛り、オイスターソース(大2/3)、ゴマ
油(小2)をたらし、蓋またはラップをしてレンジに2分30秒
かけます。
これでできあがり! 思い立ったらすぐたべられますよ!
pa070450

| | Comments (6) | TrackBack (0)

レンジで、厚揚げの煮物

またまたレンジを利用したメニューです。
生姜がアクセントになった、簡単な煮物です。

pa070448

作り方:
厚揚げ(200g)は熱湯をかけて油抜きし
大きめに切ります。
生姜(一片)は、せん切りに。
耐熱容器に材料を入れ、だし汁(1C),
砂糖、酒、みりん(各大1/2)、しょうゆ(大1と1/2)を
あわせたものを加えて、2分30秒レンジにかけます。

このところ、レンジでずいぶん楽をさせてもらっているので
そろそろ手の込んだ(?)ものも作らないと、と思っている
ところです!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

レンジで、牛肉と大根の煮物

レンジ料理はほんとうに楽で、はまったらなかなか
抜けられません。
図書館に行っても、ついレンジ関係の料理本を
探す始末です。

pa060447

作り方:
大根(5cm)、にんじん(2/3本)
は細めの乱切りに。
干し椎茸(2-3枚)は戻して一
口大に。
牛肉(100g)も一口大に切って
おきます。
耐熱容器にこれらを入れ、砂糖・酒(各大1)、しょうゆ
(大2)を加えて混ぜ、蓋またはラップをして8分くらい
レンジにかけます。 (途中で一度上下を返すように
混ぜます)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »