« April 2006 | Main | June 2006 »

サツマイモのスープ

P5190808
これは,今借りている枝元なほみさんの
本のレシピを参考にして作ってみました。
甘いスープ,意外と重いメインに合うって
書いてありましたが,ホントにそんな感じで,おいしく
いただけました。

作り方:
サツマイモ(200g)は皮を厚めにむき,2cm角位に切り,
水にさらします。

鍋にサツマイモと水(150cc)を入れ,サツマイモが柔らかく
なるまで煮ます。

サツマイモが柔らかくなったら,フードプロセッサーにかけて
トロトロにします。

鍋に戻して火にかけ,牛乳(150cc)を加え,砂糖,塩少々で味を
好みに調節します。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ニラ入りつくねの落とし焼き

P5190806
買い物に出かけたくない
日に,フードプロセッサーを
使って作ってみた,ニラ入りつくねです。
我ながら,まずまずの出来・・・かな?!

作り方:
鶏ムネ肉は,適当な大きさに切り,フードプロセッサーで
細かくします。

ボールに肉を取り出して,1cmくらいに切ったニラ,たまご,
片栗粉,塩,胡椒,醤油を加えてよく混ぜます。

フライパンに油を引き,スプーンで肉をすくい入れて4-5cm
くらいの大きさに整えて焼きます。

味が薄いときはポン酢醤油でいただきます。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

ごぼうとこんにゃくの味噌煮

P5180805
副菜にはいつも頭を
悩ませます。
変わりばえのしない
いつもの煮物・・・今借りている枝元なほみさんの本から
うちではあまりしない、味噌煮を作ってみました。

作り方:
ごぼうは皮を包丁の背などでこそげ落とし、5cmくらいの
長さで、縦に4つ割りにします。 しばらく水につけます。
その後、サッと下茹でしてざるにあげておきます。

こんにゃくは同じくらいの大きさに切り、塩もみしてから
水洗いし、水気を切っておきます。

鍋に、ひたひたくらいのだし汁とごぼう、こんにゃくを入れ、
味噌、みりん(3:2)で煮ます。
煮汁がほとんどなくなるくらいまで煮ると、味がよくしみて
きます。

甘さがほしいときは、味噌を少し控えて、砂糖を加えると
よいと思います。 うちでは、そうしてみました。
ご飯によく合う副菜です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

豚肉のシソ巻き、チーズ焼き

P5180804
豚薄切り肉と大葉・・・いつもは
プロセスチーズを芯にして巻いて
フライにするのですが、今回はプロ
セスチーズをきらしていたため、
チーズ抜きで巻いて、フライにせずに焼き、とろけるチーズを上にのせてみました。

作り方:
豚肉は塩胡椒をして、大葉とともにクルクル巻いておきます。

フライパンに油を敷き、豚肉を焼きます。

火が通ったら、隙間なく詰めて、上にとろけるチーズを乗せ、蓋をして
チーズがとろけるまで熱を通します。

タバスコでいただきました。 ちょっとピリッとした味がアクセントに
なって、美味しかったです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

レンコン入りつくねのケチャップ絡め

P5070778
中途半端に残った鶏
挽肉と、レンコンを使う
ために考えたメニューです。

作り方:
レンコンは粗みじん切りにして水にさらしてから
ざるにあげて水気を切っておきます。

鶏挽肉にレンコン、卵、片栗粉、塩、胡椒を入れて手で
混ぜ、小判型に形作り、フライパンで焼きます。

焼きあがったら、ケチャップ、ウスターソース、醤油を
好みに合わせて適量いれ、つくねに絡ませて出来上がり。

レタスを敷いた器に盛ります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

長芋とシメジのバター炒め

P5040775
買い置きしていた長芋の
使い道がないかな、と
探していたところ、お手軽にできそうな炒め物が!
シメジもあるし、で即決定!

作り方:
長いもは皮をむき、5mm厚さのいちょう切りに。

シメジは小房に分け、ベーコンは食べやすい大きさに
切っておきます。

にんにくをスライスしておきます。

フライパンに油を引き、にんにく、ベーコンを入れて炒め、
長芋、シメジを加えて炒め合せます。

塩、胡椒で味付けをして出来上がり。

長芋とシメジの食感が面白いメニューです。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

エビと豆腐のチリソース

P5040774
これは、連休中に作ったメニュー。
新聞の料理欄で、材料の組み合わせを
参考にしました。
マーボー豆腐と、エビチリが混ざり合ったみたいでした。

作り方:
エビは殻を取り背ワタを除いて2-3等分し、酒、塩、胡椒、
片栗粉をもみこんでおきます。

豆腐はしっかり水切りをして、2cm角に切っておきます。

ブロッコリーはかために茹でて、冷水にとり、水を切っておきます。

ねぎ、にんにくはみじん切りに。

フライパンに油を熱し、ねぎとにんにくを炒め、エビを入れます。
豆板醤(小1)を加えてよく炒めます。

スープ4分の3カップ、ケチャップ(大4)、酒(大1)、砂糖(小1)、
酢(大1.5)で味付けをし、豆腐、ブロッコリーを加えます。

煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がりです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

豆腐とワカメのサラダ

P5020771
お刺身用のワカメが手に入り、
ちょうど、舘野鏡子さんの本で
美味しそうな豆腐料理を見つけていたので、ためしてみることにしました。

作り方:
木綿豆腐は塩少々をふって重石をしてよく水切りをして
おきます。 塩をふることで味がつき、水切りもよくできる
そうです。

ワカメは水につけて戻し、熱湯をかけて冷水にとり、
水気をきります。 一口大に切っておきます。

もやしはひげを取って洗い、熱湯でサッと茹で、ざるに
あげておきます。
(元のレシピではキャベツでした。)

耐熱ボールに卵(2個)を割りほぐし、塩(ひとつまみ)、みりん
(大1)を加えて混ぜ、レンジ1分加熱→かき混ぜる→レンジ
1~2分加熱→かき混ぜる、で炒り卵を作っておきます。

たれを作ります。
玉ネギのすりおろし(小1)、醤油(大2)、オイスターソース(大
1.5)、ごま油(大1.5)、砂糖(大1弱)、酢(大1)を混ぜ
合わせておきます。

器に、もやし、ワカメ、豆腐(一口大にして)、炒り卵を盛り、
たれを添えます。


これからの季節、お豆腐であっさりしたサラダがピッタリです。
我が家の食卓にもたびたび登場しそうです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

鶏ムネ肉のパネソテー

P4300768
新聞を片付けていた時に
おまけの冊子の中から
見つけたレシピです。
豚肉や、ささ身でよく作られるらしいですが、この日
我が家には鶏ムネ肉しかなく、これで作ることに決定!

作り方:
鶏ムネ肉は大きめのそぎ切りにし、パン粉をつけながら
包丁の背で厚さが均一になるようにたたきます。

わりほぐした卵に肉をくぐらせ、粉チーズをたっぷりめに
混ぜたパン粉をつけてやきます。

チーズの味と香りでそのままでも美味しくいただけますが、
レモンをしぼるとさっぱりしていて、よりおいしいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »