« June 2011 | Main | August 2011 »

中華涼シャブ

あ、また画像なしですが。。。

あまり登場しないけれど、我が家の定番。夏のシャブシャブ。
タマネギ、キュウリ、もやし、わかめなどを添え、茹でて水気を
切った豚肉を乗せて盛りつけ。

たれは、醤油、酢、豆板醤、ごま油、だし汁、ネギ・生姜・ミョウガ
のみじん切りを合わせて作ります。

火を使うのは豚肉とわかめを茹でるときだけで、夏にはうれしい
料理です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鮭とアスパラの焼き春巻き

今日はちょっと面倒だったけれど、春巻きを作りました。
皮は対角線に3角形に切り、ミニ春巻きに。
鮭は6-7cmの棒状に、アスパラも同じくらいの長さにして。

フライパンに少し多めの油をひき、きつね色にぱりっと焼き
ます。

たれは醤油、酢、砂糖、豆板醤を混ぜて。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夏野菜のカレー

久々のカレー。
いつものジャガイモゴロゴロのカレーではなく、今日は
ナス、トマト、パプリカ等、夏野菜でカレーを作りました。

まずはニンニクと生姜をみじん切りにしたものをサラダオイル
で炒め、そこに、残りの野菜をコロコロに切ってすべて加えて
炒め、酒、醤油、ソース、ケチャップ、カレー粉を入れ、30分
ほど煮込みます。

ちょっとサラサラ過ぎたので、市販のルー(ジャワ)を1個+。
◎のできです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鰯でグラタン風

いつものごとく、いろんな料理サイトで検索し、
自分のうちにあるもので…と考えながら、昨日は
グラタン風に。
青じそとピーナッツで作った、バジルペーストのようなものが
あったので、パセリや溶かしバターの代わりに使ってみると
予想通り、何の違和感もなく、goodでした。

ジャガイモ、タマネギの薄切りとシメジダケを炒めて塩胡椒。
牛乳と卵を混ぜた液を流し入れ、とろみがつきかけたら火を止め
耐熱皿に。
あら熱が取れたら鰯を食べやすくして乗せ、その上にチーズ、
そしてパン粉に青じそペースト(もとのレシピはパセリと溶かし
バター)を混ぜたものをふりかけ、200度のオーブンで15~20分間
焼いてできあがり。

卵液が多すぎたのか、鰯がかりっとしなかったのが・・・煮魚風に
なって、反省。
いつか、リベンジしよう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャベツと豚肉の重ね焼き

少し前の「オレンジページ」に載っていたレシピです。

キャベツ→豚肉→小麦粉、塩、胡椒→みそ→キャベツ

を二回くり返し、レンジで10分ほど。

みそは、豆板醤、ニンニク、生姜のすり下ろし、砂糖、
酒、などがはいって、とてもおいしい!

ご飯のすすむレシピでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豆腐と野菜の揚げだし

今日は豆腐の特売日。
検索してみると、豆腐だけでなく鶏肉や野菜もいっしょの
揚げ出しがあったので、作ってみることに。

ナス、カボチャ、インゲンを素揚げに、鶏肉はそぎ切りにして
醤油で下味をつけ、小麦粉と水で作った衣にくぐらせて
揚げます。
豆腐はペーパーを敷いたバットで自然に水切りをし、
揚げる前に小麦粉をまぶします。

醤油とみりんを同量にしてだし汁に入れ、好みの味加減に。
大根おろし、おろし生姜を添えていただきます。

まだ頂いていませんが、かなりずっしりきそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高野豆腐の煮物と青梗菜の炒め物

今日はアルバイト先の会社の研修会で岡山駅近くへ。
お昼は仲間といっしょに会場近くの全日空ホテルで
バイキングといつになくリッチに。でも、研修費と交通費で
まかなうという、やっぱり主婦の考え。

お昼が豪華版だと夕飯を作るのがとっても○○。
でも、昨日から献立を決めていたので、今日は迷うことなく
タイトル通り!

出かけるときは前もって作っていくか、献立を決めて
材料をそろえておくと、○○さがちがいますね~。

青梗菜と豚肉の炒め物は我が家の定番です。
豚肉(薄切り)は、食べやすい大きさに切り、片栗粉、酒、
醤油で下味をつけておきます。
茎と葉を分けて一口大に切った青梗菜を用意。
フライパンにサラダオイル(大1くらい)を熱し、ニンニクを
炒め、香りが出たら豚肉を入れて炒めます。
片栗粉が入っているので焦げ付きやすいので注意。
青梗菜の茎を入れ、透明感が出てきたら葉を入れて
炒め合わせ、塩、胡椒で味を調えたらできあがりです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

米ナスでグラタン風

朝市で安く手に入れた米ナスを使って、グラタン風に。
縦半分に切り、中をくりぬき、米ナス自体を器に。
くりぬいた身はサイコロ状に切り、作り置きしておいた
ミートソースと炒め合わせて再びナスの器に。
チーズをのせて焼きました。
器にしたナスが「しわくて」…改善の余地有りでしたcoldsweats02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »